FC2ブログ
2019/08/09

涼しかった話(鍋谷峠)

毎日マイニチあっついですね!

若干の夏バテ気味47歳おいちゃんです。

8/8は姫が幼稚園お休みとの事で朝ご飯食べて少し一緒に遊んで家庭平和維持に努めたらデッパツ。

朝7時半で既にクッソ暑い。

前回は鍋谷峠に行って、あの快適さを身体が思い出したので行き先は鍋谷一択w

今日はジテ通コースの給水出来る(しやすい)場所に立ち寄って給水する事でボトルの水を惜しまずジャンジャン身体に掛けて走る事を意識。

いつもの様に環境公園をアップがてら上げ目で9:58

ここの所のダメっぷりからすれば若干マシw

一気に体温上がったのでボトルの水を腕、脚、胴体、頭に掛けたら葉菜の森前から給水ポイントまで上げて走行、7分位。

給水時にザブザブと身体に水を掛けて冷却できてからリスタート、製材所前から鍋谷TT開始。

目標は27分切り。

エスケープリュック装備で良い時は25分台ですが、今は全然そんなタイムで走れる気はしませんwww

ずっと木陰を走れる涼しい鍋谷峠は夏場の最高のヒルクラムコースですが暑いのは暑いので、使い惜しみせずに掛け水&水飲んで身体の内外共に冷却しながら登坂(27:56)

20190809193645ce0.jpeg

やっぱり涼しい鍋田峠(^^♪

今日のMANTA。

軽いおかげで首が疲れない所が良いです。



う~ん・・・なタイムですが前回よりはマシと言う事でギリ良しとしとくw

ボトル1本使い切らなかったのでバイパスまで下ってそのまま2本目。

上手く冷却しながら走れてるようで、2本目も暑さで怠くなることなく登坂(速くはない)

バイパスから24:59でゴール。

あと2分縮められるように頑張ろう。

下ってると2本のボトルが空になったので同じ場所で給水してリスタート。。

いつも水を節約するせいで発汗量がメッチャ多いんですが、今日は掛け水の冷却効果で汗が少なく発汗によるミネラルの流出が抑えられているおかげでメッチャ良い感じ!

五月頃の爽やかな気候の中で走ってるような爽快感さを感じつつ天野山経由のいつものコースへ。

天野山を下った所にある市民グランドで最後(3度目)の給水してリスタート。

ここまでイメージしてた以上に快適で、最近、この辺りまで走るとバテバテだったんですが全然そんな気配もなく残りの市街地区間へ。

ここから1時間ほどで会社なのでボトル残量を考えながら効果的に掛け水をする事で最後まで身体を冷却して行く。

20分ほどで乾くので15分位走ると腕、脚、頭、胴体に掛け水してました。

ちなみに、おいちゃんは日焼けしたくないので真夏でもロングスリープ&ロングタイツで掛け水は効果的です。

おかげで最後まで涼しく夏特有のバテ感が訪れないまま出勤。

発汗が少ないと無駄なミネラルの流出が抑えられて身体の負担が減る事を実感しました。

流出したミネラルを走りながら補給するより、最初から出て行かない様に走った方が良いに決まってますねw


流出はしてないけど補給はシッカリする。




トウモロコシオニギリが最高やった。








体重は秘密。








ほな。






にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント