FC2ブログ
2019/09/18

第18回ヒルクライム大台ヶ原since2001 レース後

レース編からの続きです。


レース前は全然、結果を気にしてなかったのにタイムを見てギリ入賞してる可能性が出てくると急にリザルドが気になるスケベ根性丸出しおじさんなんですが、そんな丸出しおやじにドライブウエイ後半の速度に乗る区間を回してくれた方が

回してくれてありがとうございました!と話しかけてくれました。

礼儀正しくて、爽やかな男前の好青年(お世辞抜きで

此方こそありがとうございます!

と、お礼を言わせていただきました。

2分差詰められて平坦区間だけがたまたま脚が合ったわけですが、それが幸いして知り合いの輪が広がって自転車楽しいな~良いな~と思った瞬間でした(^^)

お互いの自己紹介的な事をしてるうちに先着してるお友達も来はりまして写真を三人で撮らせてもらい、ストラバのフォローしますね~とお別れ。

ゼッケンからして先着していたお友達が好タイムなのは当然だと思っていたんですがフォロー後、一般ロード最速タイムと言う驚きのコンビでありました!

思えば勝手にライバル視してるSさんも今回、チーム参加のMさんも知り合ったのはレースが切っ掛けなのでリザルドだけではない良い面がレースには有りますね。

激坂区間の序盤で2分差を詰めてきたMくん、ライバルSさん、鳥人間Nくん、うめぴょんに結果を聞いたりしてるうちに冷えて来たので下山リュックを受け取って着替え。

補給用のプロテインバー二本食べたらインナー上下と釣り用のレインウエアに着替えて少ない知り合いを探しますが友達少ないので全然、遭遇しませんw

一緒に来たKくんもそろそろゴールしてるかな~?と探しますが見当たらず、寒いので下山第一グループで下ろうと並んでると吉野年代別2位で知り合ったチーム参加のMさんが居たので一緒に下らせていただきました。

吉野以来で話すのも2回目なんですが一方的に喋りまくって一方的に楽しく下山(アカン)

激坂後の緩斜面で乗り気くんと同じソレイユジャージがパンクしてるのが見えたので、今の人ってKさん(一方的に知ってるw)ですよね?

そうすると、乗鞍や吉野で一緒に走って知り合いのMさんが救出の為、ストップ。

おいちゃんは見てるだけでしたがCO2ボンベの不具合でハンドポンプが必要になったので、少しだけ役に立ってパンク修理完了。

緩斜面から平坦で流してるだけなのに付き切れして弱さを知る(;´Д`)

下るとリザルドが出ていたので期待に胸を膨らませて自分の名前を探しましたが、今年も無いのを確認して少しガッカリしたものの調整失敗しても思った以上に走れた事に対する満足感と来年に向け自分に対する自信にもなりました。

500円券に小銭を足してお腹を満たしたら小学校まで戻って自転車の汚れを落としてKくんとも無事合流。

風呂入って仮眠してから帰路につきました。

今回の機材ですが

CAAD12 2015 black inc ハンドル以外は完成車のまま
ハンドルは3Tのカーボンですが、もらい物なので品番不明
タイヤ コンチネンタルグランプリ 4000S2
ここまで吉野大峰と同じ

20171106180351cbd.jpeg


ヘルメット 
met MANTA (インターマックス提供)

20190710173249aa3.jpeg


ヘルメットの軽量化って長い上りだと思った以上にありました。

インターマックスさん、ありがとうございました。

CAADは相変わらず6㎏後半のままですが殆ど完成車のままのアルミとしては充分に軽量で〇貧おじさんには過ぎた機材であります。

次回は吉野大峰までお休みなので今度こそ優勝を狙える様に練習します。





大台ヶ原の前日からラペッシュのモンブランが発売になる問題。

お土産の定番にされつつある。






美味いから良いか。









ほな。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント